映像制作・動画撮影のことでお困りならアマゾンラテルナへ

制作実績

TOP > 制作実績 > 九州国立博物館シアター4000コンテンツ 「受け継がれるおもい、小さな島の教会群」

九州国立博物館シアター4000コンテンツ 「受け継がれるおもい、小さな島の教会群」

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【番組名】
薩摩藩英国留学生記念館~薩摩スチューデント・ミュージアム

【上映】
展示上映中

【概要】
シアター4000 とは、九州国立博物館(福岡県太宰府)内のスーパーハイビジョン・ルーム。  NHK放送技術研究所が開発した走査線本数4000本(現行ハイビジョンの16倍)の超高精細映像が、350インチ大画面から迫力満点に迫ります。
木造・石造り・レンガ作りと構造は様々。西洋建築のスタイルに日本伝統の意匠と技法を組み合わせたユニークな建築。そのロケーションの多くは、賑やかな町から離れた入江沿い、孤島の丘の上など、目立たない場所です。
当コンテンツでは、世界文化遺産登録の候補となっている長崎県内4教会の各々の建物外部・内部・周辺を美しく描き出し、また一部の教会では人々の尊い祈りの場としての姿も捉えます。
人工光がない小島の夜空をステンドグラスの色影・・。スーパーハイビジョンでしか表せない溢れる映像は、九州国立博物館の人気コンテンツになることでしょう。

登場する教会
「旧五輪教会堂」
(五島列島 五島市・久賀島)
「旧野首教会」
(五島列島 小値賀町・野崎島)
「頭ケ島天主堂」
(五島列島 新上五島町・頭ケ島)
「田平天主堂」
(平戸市・田平)

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

タグ