映像制作・動画撮影のことでお困りならアマゾンラテルナへ

制作実績

TOP > 制作実績 > 薩摩藩英国留学生記念館~薩摩スチューデント・ミュージアム

薩摩藩英国留学生記念館~薩摩スチューデント・ミュージアム

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【番組名】
薩摩藩英国留学生記念館~薩摩スチューデント・ミュージアム

【上映】
常設展示中

【概要】
あなたは“薩摩スチューデント”を知っていますか? 幕末、薩英戦争でイギリス海軍と戦った薩摩藩は、西洋文明を学ぶことの必要性を痛感。幕府に届けることなく内密に19人の留学生をイギリスに送り込みました。 「薩摩藩英国留学生記念館」は、留学生たちが旅立った鹿児島県いちき串木野市の「羽島」に2014年7月20日に開館しました。 そして国際化の先駆者である薩摩スチューデントたちの活動を展示し、現代の若者たちが未来を築くための心の糧となる展示を目指しています。

【上映中の主な短編映画】
「薩摩スチューデント~遥かなる軌跡~」
館内の動線で、まず来場者はシアターに入ります。このシアターで上映されているのが、薩摩藩英国留学生の概要を紹介するこの短編映画です。

「薩摩スチューデント~羽島からイギリスへの旅路~」
同じくシアターで上映される短編映画です。
記念館の所在地である羽島から旅立った留学生たちの羽島での足跡、所縁の人々や研究者のインタビューを交え、留学生たちの心情を追います。

「長沢鼎~ブドウ王と呼ばれたラストサムライ」
「薩摩スチューデント~遥かなる軌跡~」
薩摩から旅立ったとき13歳だった最年少の留学生である長沢鼎(ながさわ・かなえ)の一代記を紹介する短編映画です。
長沢はイギリスからさらにアメリカへ渡り、カリフォルニアでブドウ園の経営に成功します。日本人で最も早くアメリカンドリームを実現した人物です。 こちらは長沢の特別展示のコーナーで上映しています。

「※「薩摩藩英国留学生記念館」公式ホームページ
http://www.ssmuseum.jp/

  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

タグ