映像制作・動画撮影のことでお困りならアマゾンラテルナへ

大山オフィス

TOP > 事業内容 > 大山オフィス

テレビ×地方活性化!鳥取県大山町にサテライトオフィス

2015年4月に鳥取県大山町にサテライトオフィスを設立

町営のケーブルテレビ“大山チャンネル”を全面受託し、「超住民参加型」の番組制作を行っています。
近年、中国地方最高峰の大山の麓に広がる大山町は、人口減少、高齢化、雇用不足、観光客の減少などさまざまな課題を抱えています。アマゾンラテルナ大山オフィスでは、「楽しさ自給率の向上」をテーマに、司会者から、出演者、ナレーター、撮影、CG制作まで、すべて地域の人たちで作り上げる住民トークバラエティや、まちの子どもたちをレポーターに起用したインタビュー番組、一人一人の夢を見つめる住民ドキュメンタリーなど、地域の人たちを主役にした番組づくりを進めています。
2015年4月、当社による大山チャンネルの制作開始以降、視聴者数や住民の満足度は大きく向上しています。

テレビ×地方活性化!


定期的に住民たちと企画会議を行い、地域の声をダイレクトに取り入れた超ローカルな番組づくりは、地元メディアの間でも話題となり、NHKや各種新聞にも度々取り上げられています。

地域の人と共につくり上げる「この町だけのテレビ」は、情報発信、人材交流、地域づくりの拠点となり、テレビの新たなカタチを創造しています。

山陰エリアの取材・撮影、対応します!

新型コロナ禍により、テレビ番組の地方取材やロケが難しい、ということが多発していると思います。
そうしたお困りの際、鳥取大山オフィスでは山陰エリアの取材、撮影に迅速に対応いたします。
TEL:0859-54-3785までご連絡ください。

まちの映像を全国へ!大山テレビ部

地域の中高生が番組づくりのノウハウを学べる「だいせんテレビ部」を発足。取材、撮影、編集まで自分たちで観光PR動画の制作を行っています。

世代、職種、地域を超えて番組づくりに関わることで、人脈やスキルを培い、デザイン会社を起業する人や、地域の課題に取り組む若者が増えています。

                                       👉  詳しくはこちら

コワーキングスペース 「TORICO(トリコ)」を運営

「TORICO」は、コワーキングスペース + 人をつなぎビジネスを生み出す場所。
ひとをつなぎ、事業を創造する「コラボレーションオフィス」です。

コワーキングスペース+オンライン会議室が利用できるほか、
人と人をつなげる機会を積極的に設け、業種を超え、それぞれの強みを活かして、新しいビジネスやプロジェクトをつくりだす、そんな場所です。

 会員プランは月額利用の個人利用と法人団体向けがあります。
またワーケーションプランやコワーキングスペースとして1日利用も可能です。

<利用料>
月額会員
・個人 15000円
・法人 20000円(同団体なら誰でも利用可)

ドロップイン
・1日1000円
(月額利用がメインなのでドロップインの利用は、事前にFacebookにメッセージをお願いします↓)

<利用できる設備>
共有テーブル 、ボックス席×2・カウンター席・wifi・ コピー機・ホワイトボード・スクリーン・オンラインルーム(個室)

 住所 鳥取県西伯郡大山町富長159-1
電話 0859 54 3785
Facebook https://www.facebook.com/torico.daisen/




                                       👉  詳しくはこちら

【公式】大山町観光プロモーションムービー「僕らの町へ」

  


【関連サイト】未来を仕掛ける日本全国の47人 
       テレビを通して、地域に笑顔と活気を生み出す人

スクリーンショット 2019-04-27 0.13.54のコピー.jpg


MAP

〒689-3221 鳥取県西伯郡大山町富長159-1  2F
TEL:0859-54-3785